システムブレーカー

電力会社の変更などをせずに、初期費用0で
システムブレーカーを設置することで電気代を削減します

年間数万〜十数万円の電気代削減効果

​電気代削減のカギは「契約電力の削減」

電気単価ではなく、契約電力の削減に注目し、「主開閉器契約への切替」と​「容量変更」で基本料金を削減します。

設備容量の合計値により契約電力が決められる「負荷設備契約」からブレーカーの容量で契約電力を決定する「主開閉器契約」に変更し、メーターと配電盤の間にシステムブレーカーを設置することで、​契約容量を小さく変更でき、契約電力の削減が可能になります

負荷設備契約

多くの事業者でされている
契約で、契約時に負荷設備の
​合計値を契約容量としており、
​最大値で契約

合計30kW

主開閉器契約

実際の動力の稼働時に
ブレーカーに流れる電流値を
​もとに契約容量を設定

10kW

​国の公的機関の認可を受け、安心してご利用頂けます

​初期費用0でご導入いただけます

性能に自信があるからこそ、納得いただいてからご契約頂けます

結果が出てから

検診票の基本料金がご提案した金額になっているか、
2ヶ月のお試し期間があり、実際に下がったかをご確認いただけます

投資費用なし

初期費用や追加費用もなく、​削減額からレンタル費をお預かりします

安心契約

レンタル期間内は製品無料保証
解約も自由 解約金・取り外し工事も全て無料です

上記は一例となります。実際にご利用いただいているお客様の導入実例もぜひご参考ください。

導入までのスケジュール(イメージ)

gototop